ステップ1

不動産売却に向けたステップを歩み出す際には、さまざまな取引を想定して準備していく必要があります。 なんと言っても、規模の大きな取引となる不動産売買だけに、さまざまな知識が必要となり、法的な部分や税金の部分など、いろいろな取引のステップが存在します。

ここではまず、不動産売却を実現するために歩むべきファーストステップをご紹介します。

■ まずは相場を知る

売却を検討する際には、所有している不動産がいくらぐらいで売れるのか、その相場を把握するということがポイントになります。
実際には、周辺の不動産の相場を知ることからスタートすることになります。

■ 不動産会社選定

次のステップとしては、不動産会社選定へと進みます。 住まいを売却するためには、専門的知識や、希望の売却にマッチしたサービスを受ける必要がありますので、それらに最適なサポートやサービスを提供している不動産会社を選定します。

■ 不動産物件価格の査定依頼

物件の売却を検討した際には、その不動産がどの程度の売値になるのかを査定してもらう必要があります。
ここからが、不動産会社との付き合いのスタートとなります。

オンライン上からでも気軽に申し込むことができる、無料の不動産査定のサービスも用意されていますので、ぜひ活用することを検討してください。 不動産売却への道のりは、査定からスタートすると言っても過言ではありませんので。